農事功績者表彰事業

農事改良の奨励または実行上功績顕著な者,農業上の有益な発見または研究を行い功績顕著な者等に対し,明治27年(1894)以来,総裁の御名をもって表彰を行い,賞章及び賞状を授与しています。


令和2年度農事功績者表彰事業について

 農事功績者表彰事業については、従前であれば毎年11月に本会総裁秋篠宮皇嗣殿下の御臨席の下、石垣記念ホール(東京)において、表彰式及び祝賀パーティーを開催しておりましたが、本年度は新型コロナウイルス感染症の収束が見えない状況であることから、開催を見合わせることとしました。
 なお、本日付けで表彰状、賞章等を65名の受章者の皆様にお届け致しました。

〔資料1〕近年の受章者数PDF

〔資料2〕令和2年度農事功績表彰者名簿(地域別)PDF


令和4年度農事功績者表彰候補事由調書のダウンロード

令和4年度農事功績者表彰候補の事由調書のダウンロードができます。
ファイルは以下の通りです。該当ファイルをクリックしてダウンロードしてください。


 管理者による制限等でダウンロードできない方は,以下のメールアドレスでどのような形式で添付ファイル,あるいはファイル・ダウンロードができるのか,メールにて記入し,下記の宛先までお送りください。

kousekisha@dainihon-noukai.jp


農事功績者表彰事業

写真:農事功績者表彰(メダル)

農事改良の奨励または実行上功績顕著な者,農業上の有益な発見または研究を行い功績顕著な者等に対し,明治27年(1894)以来,総裁の御名をもって表彰を行い,賞章及び賞状を授与しています。この表彰事業は令和元年(2019年)で第103 回を数えました。
受章者は,国内では各都道府県知事及び本会支会の推薦に基づく農事功労者,海外ではアメリカ合衆国カリフォルニア州にある,南加支会長及び北加支会長の推薦に基づき,多年にわたって農業の発展,日米親善等に貢献された農事功労者となっています。
また,本会会長が指名する農業関係団体からの推薦に基づく農業改良普及及び農業技術開発功労者のほか,本会の業務を推進する上で功績が顕著な者に対する表彰も行われています。


表彰農家の業績広報

 表彰者は,我が国農業の望ましい経営体を実現した方々で,我が国農業・農村の発展の道標としての役割を果たしていることから,その技術,経営内容などを取りまとめ,会誌「農業」で広く紹介しています。
 また,現地指導者,学識経験者等を交えた「表彰農家を囲む座談会」を部門ごとに開催して,表彰者の話題提供を中心に,その部門の抱えている諸問題の討議を行うほか,農芸委員による「表彰農家訪問調査」も実施し,その結果を広く紹介しています。


農事功績表彰者一覧